社会保険労務士事務所 東京

ALL

障害者法定雇用率の引き上げについて

2017.07.20

障害者法定雇用率の引き上げについて

障害者法定雇用率が来年2018年4月に現在の2.0%から2.3%(当面の間は2.2%)に引き上げされることが見込まれています。障害者雇用率は5年に一度見直しされることとなってお...

アーク&パートナーズの取り組み

2017.07.13

アーク&パートナーズの取り組み

-士業にも機械化されていく業務がありそうですね。 黒川:例えば税金や保険など、誰がやっても同じ結果を出さなくてはならない業務は機械化されていくでしょう。だからこそ、私...

働き方改革は生き残りをかけたサバイバルゲーム

2017.07.06

働き方改革は生き残りをかけたサバイバルゲーム

-実際のところ、働き方改革は進んでいると感じますか? 黒川:具体的な相談や質問はかなり増えましたね。例えば「労働時間を短くするにはどうすればよいか?」というような。で...

外国人雇用でトラブルにならないために

2017.06.29

外国人雇用でトラブルにならないために

最近、お客様より外国人雇用に関する問い合わせが増えています。内容としては、現在の在留資格が「留学」となっているが、これから正社員として雇い入れることに問題はないのか、というもの...

私の”働き方改革

2017.06.22

私の”働き方改革

 政府が唱える働き方改革について、今まで何度か触れてきました。今回は視点を変えて、制度改革ではなく、意識改革をテーマに「私の働き方改革」について考えてみたいと思います...

アメリカの在宅勤務(テレワーク)事情

2017.06.15

アメリカの在宅勤務(テレワーク)事情

先日、加藤信勝・働き方担当大臣の講演を伺う機会がありました。その中で政府として在宅勤務を積極的に推進する旨の説明がありましたが、まるで魔法の杖のような描写に、違和感を覚えました...

時間単位の有休取得で取得率&従業員満足度が大幅アップ!

2017.06.08

時間単位の有休取得で取得率&従業員満足度が大幅アップ!

お客様から、有給休暇の取得率を上げたいというご相談がありました。日本の有休取得率の低さは、長年問題視されています。 社員が十分に休めないことももちろん問題ですが、労働...

ブラック企業と言わせない?新ガイドライン

2017.06.01

ブラック企業と言わせない?新ガイドライン

昨年の大手広告会社の過労自殺問題を受け、政府は長時間労働抑制対策を本格的にスタートさせました。これに先立ち、今年の1月に「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関す...

10人未満でも就業規則を作る必要がある?

2017.05.25

10人未満でも就業規則を作る必要がある?

就業規則に関するお問い合わせが増えています。今年1月の育児介護休業法の改正がきっかけになったのではないかと感じています。これを機になぜ、就業規則が必要なのかについてお話いたしま...

社会保険労務士事務所 東京

社会保険労務士事務所 東京

社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など幅広く対応します

ページTOPへ