外国人雇用

厚生年金「脱退一時金制度」の改正

2021.06.24

厚生年金「脱退一時金制度」の改正

外国人向けの厚生年金脱退一時金制度が改正され、2021 年4 月より、支給上限月数が、従来の36 ヶ月(3 年)から60 か月(5 年)に引き上げられました。これは、外国人労働...

外国人労働者特有の取り扱い

2021.05.27

外国人労働者特有の取り扱い

労働基準法第3条は、労働条件面での国籍による差別を禁止しており、また社会保険関連法や税法も、外国人と日本人とで同一の取り扱いを原則としています。ただ、若干の例外もありますので、...

米国におけるテレワークの現状

2021.04.22

米国におけるテレワークの現状

最近、米国におけるテレワークに関するJETRO NYのレポートとスタンフォード大Bloom教授の論文を読む機会があり、とても興味深いものでしたので、シェアさせていただきます。テ...

特定技能外国人の受け入れ

2021.03.25

特定技能外国人の受け入れ

親しい行政書士や外国人材紹介会社の方が、「今年は特定技能の外国人に関する業務に注力したい」と仰っていました。コロナ禍の影響も大きく、2020年6月現在で受け入れ人数は約6千人に...

外国人社員の国境を越えた出向

2021.02.25

外国人社員の国境を越えた出向

2019年10月末現在、日本の外国人就労者数は約166万人に達し、職場で外国人が管理職というケースも珍しくなくなりました。これに伴って、外国人社員が国境を越えて出向する、あるい...

海を跨ぐリモートワークの給与課税

2021.01.28

海を跨ぐリモートワークの給与課税

以前から、海外の現地法人で勤務しながらも、ITを活かして日本の本社向けの業務を行う例はありましたが、新型コロナ感染症等の影響により、日本の本社の従業員が現地法人への赴任を延期し...

中間的セーフティネット

2020.12.24

中間的セーフティネット

以前、ウーバー社などのライドシェア運転手に関するカリフォルニア州での訴訟について記しましたが、これについて去る10月22日、第二審も、運転手をCA州労働法上の「独立請負業者」(...

長期化する“一時帰国”

2020.11.26

長期化する“一時帰国”

コロナ禍のもと、海外駐在員の一時帰国が長期化しています。世界中の駐在員が一斉に帰国する事態は稀ですが、さらにそれが長期化することは前代未聞であり、企業の人事部門もこれまで経験の...

ギグエコノミーと新しい働き方

2020.10.22

ギグエコノミーと新しい働き方

インターネットを通じて単発の仕事を行うアドホックな働き方や経済形態は、「ギグエコノミー」と呼ばれて世界中で隆盛であり、ライドシェアのドライバーはその典型ですが、そこに冷や水を浴...

社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など幅広く対応します

ページTOPへ