社会保険手続

厚生年金「脱退一時金制度」の改正

2021.06.24

厚生年金「脱退一時金制度」の改正

外国人向けの厚生年金脱退一時金制度が改正され、2021 年4 月より、支給上限月数が、従来の36 ヶ月(3 年)から60 か月(5 年)に引き上げられました。これは、外国人労働...

労働保険「年度更新」のチェックポイント

2021.06.17

労働保険「年度更新」のチェックポイント

労働保険の年度更新の時期となりましたので、改めてチェックポイントについて解説します。年度更新とは労働保険の保険料は、毎年4 月1日から翌年3 月31日までの1 年間を単位として...

育児休業社会保険料免除要件の見直し(令和4年10月1日施行予定)

2021.05.20

育児休業社会保険料免除要件の見直し(令和4年10月1日施行予定)

本国会に、育児休業中の社会保険料免除要件の見直しを含む法案が提出され審議が行われています。この改正案は男性の一定期間継続した育児休業の取得推進のために、法律の不公平な箇所を解消...

副業・兼業における労働保険、社会保険の考え方について

2021.03.18

副業・兼業における労働保険、社会保険の考え方について

多様な働き方が求められる中、令和2年9月1日に「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が改正されました。また最近ではコロナ禍による残業の抑制、休業などにより、副業・兼業を推進す...

令和3年 ここが変わります

2021.02.04

令和3年 ここが変わります

デジタル・ガバメントの推進に加え、コロナウイルス感染症拡大防止の観点からもアナログ行政を脱却する動きが加速しています。今回は、社会保険・労働保険の変更点から、身近なものをピッ...

年金制度機能強化のための法律改正

2020.10.15

年金制度機能強化のための法律改正

「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」が、令和2年6月5日に公布されました。今後ますます多様な働き方が見込まれる中、長期化する高齢期の経済基盤の充実を図...

複数の会社で雇用されている労働者の労災保険給付が変わります

2020.09.03

複数の会社で雇用されている労働者の労災保険給付が変わります

「副業・兼業の促進に関するガイドライン」における労働者災害補償保険法が令和2年9月1日より改正されます。改正法の施行日(令和2年9月1日)以降に複数の会社で雇用されている労働者...

健康保険組合の電子申請義務化について

2020.08.27

健康保険組合の電子申請義務化について

[Point1] 電子申請の義務化平成29 年3 月に作成された「行政手続部会取りまとめ~行政手続コストの削減に向けて~」に基づき様々な法律や税金・営業の許可認定といった行政手...

標準報酬月額の上限改定

2020.07.09

標準報酬月額の上限改定

厚生年金保険の標準報酬月額の上限が現在の最高等級第31 級(62 万円)から第32級(65 万円)に今後引き上げられる予定です。 そこで、今回は実務上の注意点を解説します。 [...

社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など幅広く対応します

ページTOPへ