社会保険労務士事務所 東京

人手不足の現状 ~ハローワークの求人新サービス開始~

 

昨年公開された令和元年版労働経済白書によると、人手不足による職場環境の影響で
「働きやすさ」だけでなく「働きがい」の低下を労使ともに実感しているという報告があがってきています。
この人手不足を感じる一番の理由は、「新規人材確保が厳しい」現実のようです。(下図参照)
この現状下、今年の1 月よりハローワークの求人サービスが新しくなり、ハローワーク内にある
検索・登録用端末と「インターネットサービス」が一本化されます。
また「求人者マイページ」を開設することで、会社のパソコンから様々なサービスが利用出来るようになります。
今回は新サービスの詳細をご紹介致します。

【厚生労働省HP「令和元年版労働経済白書」】


[Point1] 新サービス「求人者マイページ」

従来、企業が求人の申込をする際はハローワーク窓口に来所する必要がありましたが、
「求人者マイページ」を利用することで、来所せずに下記のことが可能になります。
① 求人申込
② 申し込み後の求人内容の変更、求人の募集停止、事業所情報の変更
③ 事業所の外観、職場風景、取扱商品などの画像情報の登録・公開
④ ハローワークからご紹介した求職者(応募者)の紹介状の確認
⑤ 選考結果(採用・不採用)の登録(ハローワークに連絡)
⑥ メッセージ機能(ハローワークからご紹介した求職者(応募者)とのやりとり)
⑦ 求職情報検索
※マイページを開設する際にはハローワークへの来所の上、下記のお手続きが必要になります。

●マイページ開設手順
 ハローワークの窓口で開設手続きを行います。


[Point2]  求人の公開方法の変更

●ハローワークに来所しない求職者に対しても、ハローワークインターネットサービスを通じて、
ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)と同じ求人情報を提供できるようになります。
※ これまでは、ハローワークインターネットサービスで公開される求人情報は一部に限定されていましたが、
ハローワーク内のパソコン(検索・登録用端末)と同じ情報が公開されるようになります。
●求人情報がインターネット上で公開されるタイミングが早くなります。
※ ハローワーク内のパソコン(検索・登録用端末)とハローワークインターネットサービス上で
公開されるタイミングが同じになります。

—————————————————————————————————-
2020年1月1日発行 マロニエ通信 Vol.203より≫
https://www.arcandpartners.com/info/maronie 

一覧へもどる

社会保険労務士事務所 東京

社会保険労務士事務所 東京

社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など幅広く対応します

ページTOPへ