社会保険労務士事務所 東京

あなたが仕事に求めるものは何か

こんにちは、代表の黒川です。
いつの時代もお金について嘆くニュースが多くありますが、生きていくには当然お金がかかります。
「生き永らえる」のではなく「楽しく生きる」ためには、最低限以上のお金が必要です。
あなたが思う「楽しく生きる」とは何ですか?
その幸せには、どのくらいのお金が必要でしょうか?

何を以て幸せと思うか、何を以て良い人生だと考えるかは人それぞれです。
もしもお金で解決できる望みや問題を抱えているのなら、働くことで問題解消できる人も多いはずです。
人手不足に悩む企業が多い現代、求人は溢れています。働こうと思えば働ける時代です。

ここで気を付けるべきは「社会における男女格差の問題」などと混同させないことです。
女性が社会に出たら家事はどうするのかという議論は各家庭ですべき問題でしょう。
また、子どもが小さいうちはどこかに預けるのではなく母親が見るべきという古くからある考え方が正しいのかどうか、
自分自身やパートナーはどう考えているのかを見つめ直すべきです。
働く意欲がありながらも、子どもを保育所に預けられないなど、
国や行政が環境を整える必要ももちろんあるでしょう。



前述のようにお金「だけ」が問題なのなら、仕事はたくさんあります。
しかし、仕事によって得られるものがお金しかないと、心は満たされないものです。
お金のためだけに働いていると肉体的にも精神的にも辛くなっていくでしょう。
つまり人は、「働ければ何でもいい」というわけにはいかないものです。
仕事とは人生の時間と引き換えともなるもので働き方の質を求めるのは自然なことと言えます。

仕事において、自分の中でのゴールや条件を決めずにいると、国や企業に責任転嫁しがちです。
幸せは人それぞれ違います。
まずは自分の求めるもの、理想とする生き方を思い定めることが重要です。
それにお金が必要なのであれば、雇用環境からも現代の日本はとても恵まれていると言えるのではないでしょうか。

一覧へもどる

社会保険労務士事務所 東京

社会保険労務士事務所 東京

社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など幅広く対応します

ページTOPへ