社会保険労務士事務所 東京

代表黒川より

中小企業人事労務センターを設立しました

2018.01.11

中小企業人事労務センターを設立しました

これまで社会保険労務士として約20年間、様々な規模の中小企業のサポートをしてまいりましたが、近年、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。 経済のグローバル化や労働...

働き方改革を実践して

2018.01.04

働き方改革を実践して

昨年は働き方改革が流行語となる1年でしたが、私たちも「自律した個の集合体」を目指し、事務所移転、Work style2.0と銘打った働き方改革を行いました。正直なところ、お客様...

あなたは何故日本に住んでいるのか?何故日本で働くのか

2017.12.07

あなたは何故日本に住んでいるのか?何故日本で働くのか

先日、青山学院大学にてセミナーを行いました。テーマは「日本で働く魅力、日本で就職する意義」について。外国人留学生に向けた内容です。日本を学びの場として選んだ彼らが、果たして働く...

日本語に守られた島国「日本」は続かない

2017.11.02

日本語に守られた島国「日本」は続かない

-御社の働き方改革がお客様に好評だそうですね 黒川:そうなんです。弊社の働き方改革は段階的に進めていて、まずは休みを増やし、フレックスタイム制やインターバル勤務の導入...

「AIやRPAの導入」は「働き方改革」につながるのか

2017.10.05

「AIやRPAの導入」は「働き方改革」につながるのか

弊社もこの4月より「Work style 2.0」と名付けた働き方改革を導入し、自らその効果の検証を進めています。そんな中、気になるのはAIやRPAの存在です。 AI...

働き方改革は一人一人が生まれ変わるチャンス

2017.09.07

働き方改革は一人一人が生まれ変わるチャンス

-ある程度の年齢になると、「何歳まで働くか」が人生の大きなテーマになることがありますが、これについてどうお考えですか? 黒川:この考え方は、スタート地点が大きく二つに...

アーク&パートナーズの取り組み

2017.07.13

アーク&パートナーズの取り組み

-士業にも機械化されていく業務がありそうですね。 黒川:例えば税金や保険など、誰がやっても同じ結果を出さなくてはならない業務は機械化されていくでしょう。だからこそ、私...

働き方改革は生き残りをかけたサバイバルゲーム

2017.07.06

働き方改革は生き残りをかけたサバイバルゲーム

-実際のところ、働き方改革は進んでいると感じますか? 黒川:具体的な相談や質問はかなり増えましたね。例えば「労働時間を短くするにはどうすればよいか?」というような。で...

副業・兼業で期待できるメリットと課題 

2017.05.11

副業・兼業で期待できるメリットと課題 

今回はインタビュー形式でお答えします。 -時短勤務や在宅勤務、フレックスタイムなど多様な働き方が広がっていますが、副業や兼業についてどのようにお考えですか?黒川:結論...

社会保険労務士事務所 東京

社会保険労務士事務所 東京

社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など幅広く対応します

ページTOPへ