社会保険労務士事務所 東京

働き方改革

介護休暇・子の看護休暇の1時間単位の 取得が可能に

2020.01.16

介護休暇・子の看護休暇の1時間単位の 取得が可能に

厚生労働省は「介護離職ゼロ」を目指し、令和3 年1 月1 日より、介護休暇・子の看護休暇を「1時間単位」で取得できるように改正する予定です。[Point1] 介護休暇・子の看護...

働き方改革で成果を出すには

2019.12.17

働き方改革で成果を出すには

こんにちは、代表の黒川です。今年は働き方改革が浸透し、各企業の取り組みが進んだ一年でした。これに伴い社会の意識も変わってきたように思います。労働時間が規制され、有給休暇の強制取...

労働時間の考え方

2019.12.12

労働時間の考え方

労働基準法改正により、2020年4月から中小企業でも時間外労働の上限規制が適用されます。 そこで、あらためて労働時間について考えてみましょう。 [Point1] 時間外労働の上...

事業の可能性を拡げるロボット導入のハードルとは

2019.11.07

事業の可能性を拡げるロボット導入のハードルとは

こんにちは。代表の黒川です。労働時間削減や人材不足解消のため、RPA化を進めていこうとする潮流はさらに加速しています。今後様々な業種でAIやロボットが活躍することでしょう。ただ...

業務可視化ツールは使い方次第で諸刃の剣に

2019.10.31

業務可視化ツールは使い方次第で諸刃の剣に

こんにちは。代表の黒川です。生産性向上、労働時間削減など働き方改革を進める手段として、業務の可視化が必要とされる場面があります。一人一人の社員がどのような業務にどれだけ時間をか...

派遣労働者にも同一労働同一賃金が義務化されます

2019.10.24

派遣労働者にも同一労働同一賃金が義務化されます

2020年4月1日から改正労働者派遣法が施行される予定です。今回の改正は、派遣先に雇用される通常の労働者と派遣労働者との間の不合理な待遇差を解消すること等を目的としています。...

副業・兼業の労務管理のポイント

2019.09.19

副業・兼業の労務管理のポイント

昨年、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を公表しました。企業の副業解禁の動きは始まっていますが、運用にあたって気をつけるポイントがあります。 [Point1...

評価の常識を見直す(前編)

2019.08.29

評価の常識を見直す(前編)

こんにちは、代表の黒川です。働き方改革により労働環境の変化が求められていますが、人材の確保、定着そして育成はどの企業においても、依然経営課題として挙げられるでしょう。それらの問...

70歳までの就業機会の確保について

2019.08.15

70歳までの就業機会の確保について

人生100 年時代を迎え、働く意欲のある高齢者がその能力を十分に発揮できるよう、法制の見直しが検討されています(2019年夏計画策定予定)。現状では就業希望者全員を65 歳まで...

社会保険労務士事務所 東京

社会保険労務士事務所 東京

社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など幅広く対応します

ページTOPへ