社会保険労務士事務所 東京

スタッフ紹介|釣川麻由美

弊社の社員がどのような思いで働いているかを、ぜひ皆様に知っていただきたいと思っています。

今回は7月入社の釣川です。

いつも優しい笑顔の明るいキャラクターが自慢。細かな気配りができる、頼れるサポート役です。

 

Q1.今までの職歴を教えてください。

A.総務・経理・人事・広報などのバックオフィスから営業まで幅広く経験してまいりました。

例えば、自動車ディーラーの受付、エンターテインメント系企業でのチームアシスタント、

社長秘書、IT企業や外資系企業にて総務人事業務など様々です。

 

Q2.アーク&パートナーズに転職した理由は?

A.部署や特定の誰かをサポートしているうちに、会社全体をサポートする業務やポジションに興味を持ち、

総務人事業務を経験する中で、社労士という職業や社労士事務所の存在を知りました。

アーク&パートナーズの良さは、情報共有が密であること。

業務内容はもちろん、人それぞれの考え方や想いまで共有されるところが魅力です。

また、代表の黒川の話がいつも興味深く、自分が気付かないようなことを話してくれるので、

それがそのまま会社の魅力にもなっていると思います。

 

★IMG_3923_20171212

 

Q3.アーク&パートナーズでどのように働きたいと考えていますか?

A.社労士の皆さんが安心して業務に打ち込めるような、信頼される存在になりたいと思っています。

基本的には経理や総務、秘書や広報などの仕事を担当していますが、

社労士本来の業務ではないものは、どんどん私が引き受けるので、

皆さんは外で頑張ってきてください!という気持ちです。

 

Q4.最後に、仕事への意気込みを教えてください。

A.弊社ホームページのトップにも掲げております「懐刀」という言葉に惹かれて入社しました。

私にとっての懐刀の意味は、代表や従業員にとって頼れる存在になること。

代表と従業員の間の橋渡しが上手にできるようになりたいと思っています。

 

一覧へもどる

社会保険労務士事務所 東京

社会保険労務士事務所 東京

社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など幅広く対応します

ページTOPへ