社会保険労務士事務所 東京

スタッフ紹介 工藤瑞季

社の社員がどのような思いで働いているかを、ぜひ皆様に知っていただきたいと思っています。今回は新卒入社の工藤瑞季の紹介です。

 

Q.学生時代はどのようなことをしてきましたか?

A.高校時代は商業科で簿記の勉強をしていました。

大学では経済学を専攻し、大学4年間はパン屋で販売のアルバイトをしていました。

 

Q.入社のきっかけは?

A.「場所を問わずに働くことができる職業」だと聞き、知識や業務を習得することで自分の価値を高め、

自分の生き方を自由に選択出来るようになりたい。という思いから入社を決めました。

また、選考などで会社を訪ねる度、自然体で話しをしてくださる先輩方に惹かれ、

自分もここの一員になりたいと思いました。

工藤

Q.入社して大変だと思ったこと、面白いと感じたことがあれば教えてください。

A.健康保険組合の種類が多くあることに驚きました。会社で関わっている以外にも

どんな健康保険組合(健康保険証)があるのか、家族の保険証が気になりました。

 

Q.座右の銘 

A.気持ち次第。なるようになる。

 

Q.将来の夢、今後どんな仕事をしていきたいか

A.よく気が付く、親切な仕事ができるようになりたいです。

 

Q.最後に意気込みを!

A.今年から社会人1年目として業務の勉強は元より、立ち振る舞いや言葉遣いなど毎日学ぶことはたくさんあると思います。

日々の業務の中で自分なりの気付きを大切にして成長していきたいと思います。焦らず、1日1日を大切にして頑張ります。

これからよろしくお願い致します。

 

一覧へもどる

社会保険労務士事務所 東京

社会保険労務士事務所 東京

社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算など幅広く対応します

ページTOPへ